KEYS English KEYSこども英会話 |月島・豊洲・勝どき・晴海・新富町・千葉県妙典エリアの子ども英会話英語教室と洋書絵本図書館

Home ➡  特色・こだわり

週二回、適切な価格、
最高のレッスンで、
バイリンガルを目指す!

一般的に、外国語を習得するには2000時間の学習が必要であると言われています。例えば50分レッスンの英会話教室に週に一回通うとすると、この2000時間を達成するまでに、50年もかかってしまうのです。

KEYSでは、週二回の1時間20分レッスン②動画、アプリ、教材による自宅学習③夏休み/春休みの英語漬けイマージョン・クラスの、これら3つのオリジナル・カリキュラムにご参加頂くことで、早期に2000時間を達成し、さらに10歳までにバイリンガルレベルの英語力を身につけることを目指しています。

バイリンガルの定義とは

KEYSが目標とするバイリンガルのレベルとは、外国語能力を参照するための国際標準指標「CEFR*」におけるB1レベルです。CEFRは、欧米で広く導入されている指標です。

*=Common European Framework of Reference for Languages
 

  • Can understand the main points of clear standard input on familiar matters regularly encountered in work, school, leisure, etc.

  • Can deal with most situations likely to arise while travelling in an area where the language is spoken.

  • Can produce simple connected text on topics that are familiar or of personal interest.

  • Can describe experiences and events, dreams, hopes and ambitions and briefly give reasons and explanations for opinions and plans

​CEFR Level B1

KEYS が実現するバイリンガルキッズ

  • 学校や娯楽、身近な関心事、説明といった日常生活のほとんどの事項について、困難なくコミュニケーションをとれる。
     

  • 年齢ごとの発達に見合ったバイリンガル能力を備えている(例:バイリンガルの6歳児に対して、難解な医学用語を英語で解説することは一般的には求められない。しかし、自分自身や身の回りのこと、日常生活については、年齢に適した英語レベルで十分に説明することができる)。

KEYS がバイリンガル育成を可能にする理由

レッスン時間は1回につき1時間20分

楽しみながら、
最短時間での習得を目指すカリキュラム

KEYSプログラムの基幹となるクラスのレッスン時間は1時間20分です。これは、子どもがより集中して英語に取り組むのに最適な長さであり、英語習得における費用の効率性を考えた場合も、とても経済的であると言えるでしょう。KEYSのレッスンは、一般的な英会話教室で行われる「週1回、40~50分のレッスン」とは異なります。レッスン開始直後から終了まで、言語習得に確実につなげるための活動に無駄なくしっかりと時間を割く内容となっています。

小さいうちから英語に触れよう!  親同席ができる

脳科学者は、「人間が言語を学習する能力は0歳から7歳の間にピークに達し、さらに言語学習の臨界期(ある機能を学習するのに最適な時期)は10歳までに終了する」と主張しています。つまり、この仮説に基づけば、幼児期の早いうちに言語学習を開始すればより容易に、より効果的に言語を獲得できるといえるでしょう。KEYSの園児クラスでは、1人で参加できるようになるまでは、保護者様と一緒にレッスンを受けることができます。赤ちゃんから幼児まで、無理に母子分離をすることなく、保護者様と一緒に安心してクラスに参加して頂くことが可能です。

教室で学ぶ以外、
自宅学習もしっかりサポート

残念ながら、週に一回、60分のレッスンだけでは、バイリンガルになることは不可能です。どんな科目を学ぶにせよ、しっかりと知識を習得するには、一般的には学校やクラスでの学習以外に、1日2時間の自宅学習が必要であるとされています。こうした説を子どもの英語習得に当てはめた場合、その進捗に両親が及ぼす影響は非常に大きいといえます。このため、KEYSでは、以下のような方法で、保護者様と生徒様の自宅学習を強力にサポートします。

  • レッスンの内容や宿題は、毎回レッスン終了後、それぞれのクラスのClass Link(ブログ)にアップされます。

  • 無料の自宅学習用動画や本、オンラインゲームなどを生徒様にご紹介します。

  • 生徒様の学習状況について、詳細な評価とフィードバックを年に一度、行います。

  • 保護者様は、年に何度でもレッスンに参加することができます。(参加できる保護者様の人数には限りがあります)

KEYSのレッスンは、1分1分が綿密な計画を元に構成された、学習密度の高い、インテンシブな内容です。日本人のお子さまに向けて特別に開発された独自のカリキュラムは、楽しみながらも多くのことを学び、短い期間での英語習得を可能にします。

英語をしっかりと覚えて、
実際に使うためのテクニックを、
レッスンの隅々まで

言語を学ぶことは、キャッチボールに似ています。KEYSのレッスンは、子どもたちがしっかりと英語を覚えて、実際に使えるようにするために、さまざまな工夫が幾重にもなされています。英語というボールが、しっかりと先生に投げ返されるように、すべてのレッスンが綿密に計画されているのです。

KEYSにおける英語教授法の例

  • TPR(全身反応法)

  • 歌やチャンツ、ダンス

  • ドーマン法

  • 多面的に繰り返す

  • らせん方式による学習

  • ドラマチック・アプローチ

  • 実際に使われている日常会話を学ぶ 

  • ABCストーリー

800冊を超える洋書、
毎週借り出す

KEYSの洋書図書館には、800冊を超える絵本や、レベル別リーダーブックの蔵書があります。KEYSの生徒様は、レッスン毎に、洋書図書館から本を一冊借りることができます。このほかにも、インターネットから印刷できる、2500冊のデジタル洋書にアクセスすることが可能です。洋書の読み聞かせに自信がない?そんな保護者様も大丈夫です!KEYSでは、英語読み上げ機能がついた、800冊以上のデジタル絵本を用意しています。

2才からフォニックス&
​サイトワード

KEYSでは、自分の力で英語の本を読むこと、いわゆる「自力読み」を、低年齢のうちから積極的に教えます。自分の力で本が読めるようになれば、そのぶん早く、たくさんの知識や経験を本から得ることができるようになります。

保護者様同士が英語教育についての方向性を共有できれば、生徒様の学習プロセスはより容易になります。KEYSが、ほかのどの英語教室とも異なる点は、参加頂いている保護者様の熱意にあります。KEYSの保護者様は、お子様の英語教育に対して、同じビジョンや目標をもち、お子様をサポートする努力を惜しみません。さらに保護者様同士が英語教育に関する情報を共有し、また英語でコミュニケーションを取ることに積極的であればあるほど、生徒様の英語力をより早く、高い水準に伸ばすことができるのです。

英語教育の情報交換ができる